プログラムBUG慰霊祭 '95(暫定版:-)

BUG BUG BUG

情報学類生は、プログラムを作りバグを生む。 生まれてしまったバグは、殺さねばならぬ。 生んでしまった我々の手で、殺さねばならぬ。

どうして生まれてしまったの……。




今年もやってきた「バグ祭」こと「プログラムBUG慰霊祭」。年に一度に巻き 起こる、OB、OGを巻き込んだ、情報学類生の馬鹿騒ぎ。「この一年の間に生 んでは、殺してしまったバグを慰霊しよう」という大義名分(大嘘)を作り、「な んでもいいから、とにかく馬鹿騒ぎしよう」と、今から十数年前に始まったこ の祭。先生方も巻き込んで、ドンチャン騒ぎの狂宴乱舞。今年は、どんなこと が起きたのだろうか。

今年のバグ祭レポート

平成七年度のバグ祭のレポートです。今年は、QV-10を使って撮影し た写真を使ってみました。その場の雰囲気が伝わってくると思いま す。覗いてみて下さい。

そもそもバグ祭ってなぁに?

バグ祭関係の用語集に仕上げてあります。

・歴代のバグたち(準備中)

毎年、バグ祭では、慰霊されるバグのイメージキャラクタを作成して きました。ここでは、歴代のバグを紹介する予定です。

未整理の全デジタル写真

十期の林さん所有のQV-10で撮影した写真です。写りは全体的に暗い かも知れません。こちらには、Thumbnail付きも用意しました。

文責:端山貴也(先生には内緒ね(笑))
taki@softlab.is.tsukuba.ac.jp